超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

【番外編・補遺】ワクチン後遺症その他懸念事項にはイベルメクチンが有効かつ安全と考える理由

https://aiken-makiss.hatenablog.com/entry/20211223/1640241932 のシリーズ記事の補遺ですので同じ冒頭写真です すでにツィッターで宣言したとおり、当ブログでの記事も含めて、事業アカウントでコロナ関係の発信をするのはやめることにしたのですが、重要…

「値上げの夏」を目前に控えて

えー、冒頭写真、特に意味はありませんが、最近飼い始めた金魚です。ツィッターでは動画も紹介しております。 これから、薪ストーブを導入なさって、私ともお友達になって下さった素敵なご夫婦が遊びにみえるのですが、今、我が家におみえになられると、定番…

GWどこにも出かけないけど、ネコがいて、薪ストーブがついていればそれで幸せ

今回の記事、ブログではありますが、昨日公開した動画の題そのまんまです。 youtu.be 何もない、薪ストーブが立ち上がって、料理をいくつか作って、魚を焼いて、ネコが食べるというだけの淡々とした内容ですが、よろしければご覧ください。 連休中は「何かし…

住宅街での薪ストーブなんて非常識、苦情のもと!……確かに、そのとおりの現実ありますので……

Googleマップから弊社所在地航空写真キャプチャ。さっき(2022年4月24日) コロナ禍のなかにあっても、薪ストーブはキャンプ、サウナとブームが続いており、また新築時やリフォーム時での導入は盛んだと感じます。それに伴って薪ストーブによって煙や臭いの…

今後ますます増していく「生き残るための薪ストーブ」の重要性orz

モキ製作所公式インスタグラム https://www.instagram.com/mokiss_2169/ より 私、自分が生きているうちに、日本社会がこんな追い詰められてしまうとは思いもせず、今回、こんな記事を書かなければならないことに、国民の一人として忸怩たる思いを抱いており…

令和3年度の薪の消費量についてーその2;サクラが薪として特別扱いされる理由

前回記事では、先の冬が寒さが厳しく、薪の消費量も前年の1.5倍に及び、私もほとんど初めて、外部から薪を購入することで何とか薪を確保して乗り切ったことなどを報告しました。 aiken-makiss.hatenablog.com ただ、普通なら事前に準備してあった薪がなくな…

令和3年度の薪の消費量についてーその1;すぐれた保険の重要性

今年度の薪ストーブシーズンも、急速に終わりを迎えつつある……と思ったら、東北地方の大きな地震に続いて、寒波の揺り戻しで東京も雪が降るとか、それで電力需給ひっ迫警報まで出されたり、見たことないというか、そりゃ「初」ですから当然ですが…… 萩生田大…

大切なことはシンプルに、短く

世の中いろんなことがありますが、それはともかく、薪ストーブっていいですよ、ということを全力でお伝えしようとする当ブログ。いつもは非常に長文で、時事や理屈を「これでもか!」と、たくさん入れ込むのですけど…… 宮沢先生による敗戦の弁。そりゃそうだ…

【製品値上げのお知らせ】正解を選ぶハードル、ますます上がっていきますが……

https://youtu.be/poRyj0aFowM よりキャプチャ とても寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?? ここのところ、ずーっと、寒い日が続いてますよね(雪の影響大きく受けた皆さま、お見舞い申し上げますm(__)m)……今日も、お日様はサンサンと照…

とっておきの食材なら、手をかけるのは最小限にして勝負!

薪ストーブで調理したいと思わせる食材は「向こうから」語りかけてくるような気がします。鮮度というか、生き物としての命のようなもの。活き活きしている、これまで一生懸命、精一杯に生きてきました、みたいな感じがあると「これは!」と思います。 そんな…

【主に鋼板製の速暖タイプを念頭に】薪ストーブでピザを美味しく焼くための最重要ポイント3つ!!

【2021年12月30日追記;本記事はモキ製作所の薪ストーブでのノウハウを中心に、他の薪ストーブでの報告をもとに作成しましたが、とりわけトラディショナルな鋳物機では状況が異なるようです。その状況を【 】にて追記します】 寒いですね!!なんでも数年に…

2回接種を完了した方にこそイベルメクチンが有効だと考える科学的な理由(下)

【(中)はこちら ※コロナワクチンのリスクについて※】 aiken-makiss.hatenablog.com 【2022年5月24日冒頭補足;イベルメクチンの「悪影響」として言われる肝機能障害の実際のところについて、別記事を仕立てて解説しましたので、肝機能障害についてはこちら…

2回接種を完了した方にこそイベルメクチンが有効だと考える科学的な理由(中)

【(上)はこちら ※まえがき(コロナワクチンは何を予防するのか?)~イベルメクチンが効くという話まで※】 aiken-makiss.hatenablog.com 4.「イベルメクチンのことなんか」より、3回目接種はともかく回避すべき理由ーコロナワクチンのリスクー ここまで…

2回接種を完了した方にこそイベルメクチンが有効だと考える科学的な理由(上)

<イベルメクチンに対するTwitter生の声特集を含むので最初の読み込みお時間下さい> 日本人は、世界の中での全般的な傾向として、とても真面目で人が良い、具体的には他人に喜んでもらうことを善しとし、他人には迷惑をかけたくないという規範を強く持って…

本当に美味しいものは、ただ焼くだけで、もう充分。

弊社で扱っている薪ストーブ「MD70Kiss」は、よくある薪ストーブのイメージである贅沢品などではありません。あらゆる種類の燃料に対応しながら非常に煙が少ないことから生活防衛&災害への最強の備えであり、健康を守る意味も含めて生活の必需品です(全面…

「生の炎」を暮らしの中に取り入れてみるということ

気持ちいい気候が続きましたよね?!いかがお過ごしでしたか?? 秋といえば収穫の秋!食欲の秋!!……といきたいところですが、我が家では、その前に、あるいは同時進行的にやらなければならないことがありまして。 1,000戸にもなるだろう、巨大開発プロジェ…

【緊急提言】この冬は、とにかく『輻射熱型薪ストーブ』による備えを!!

ご無沙汰しております。お元気ですか?急に寒くなってまいりました!! 本当は、この記事は、もっと早いタイミングに書いて公開するべきでしたが、薪ストーブ屋の私はこの時期になると、それまで止まっていた話が一気に動き出して超絶バタバタになっていまし…

少数派意見にも耳を傾けてくれる社会であることを信じ、公益のためにワクチンパスポート反対の理を唱えます

https://www.tokyo-np.co.jp/article/114256 より「内閣官房の資料」とのこと 7月の時点では国内での活用には慎重な見解が多かったワクチンパスポート、ワクチン接種が進んだ段階で、経済活動抑制を緩和するための条件として活用する方向で話が進んでおりま…

秋冬のパンデミックを乗り切るため、そしてこれからの人生をより楽しむために食生活の改善を!

https://twitter.com/fdzaraf/status/1429914330464616449 より 重症者数過去最大、10代から30代において感染拡大著しいということで優先接種枠が設けられるなど、日々緊迫したニュースが飛び込んでまいりますが、こんな場末な理屈と長文に満ちたブログを読…

もしあなたが打ちたくないのに、近しい人から「なんで打たないの?」と心配されたら

他人と違う道を選んだなら、争わず、マイペースが一番です 冒頭写真は、あえてお気楽にしてみましたが、実際には相当難しい問題だと思います。 けど、誠心誠意、一生懸命やっても結果が出ない、むしろ一生懸命やればやるほど難しくなる問題って、人生には必…

感染被害拡大を食い止めようと接種をお考えのあなたに翻意をお願いしたい理由(主に免疫のお話)

「細胞の分子生物学」第3版 1994年発行の原著&薪ストーブの上のネコ 真面目で心優しい人ほど率先して接種するのですよ、私の知る限り。副作用も怖いしそもそも出来れば打ちたくない、けど自分の信頼してきた人々も世の中のためだからと、モデルナで良いか、…

ワクチン打つべきか?(悩)と、これからのデルタ株による感染拡大に際して

https://youtu.be/SKWAdtuXasU よりイスラエルのワクチン接種状況内訳を含む感染者数増加状況 【大切な読者さまへ】もう、何も言いません。この2本の動画だけ、見ておいてくださいm(__)m www.nicovideo.jp www.nicovideo.jp 【冒頭再再追記2021年8月7日;と…

暮らしのための薪ストーブのガラス窓は、何故、小さくなくては「ならない」のか?

薪ストーブの検討には、多くの皆さんがとても多くの時間と労力をかけられます。そこでは薪ストーブのガラス窓が大きいかどうか?が、昨今とても重視される傾向にあります。 薪ストーブの業界では珍しい、こんな「調理をメインにしたブログ」を書いている私で…

2021年版「薪って、どうすればいいのかな?」―犬山里山学研究所における原木提供に関しまして

「家に薪ストーブを入れたい!」と思ったときに、最初から「○○を薪として使って暮らしてみたいと思って!」という動機とかあればいいんですけど、普通はなかったり、あるいは動機があったとしても「実際にやったことない」場合がほとんどなので、現実として…

薪ストーブ「を」楽しむ―趣味の薪ストーブとは、どんなものか?

薪ストーブには色々ありますが、弊社の基本コンセプトは本体Webサイトのヘッダーのとおり 薪ストーブ「で」(暮らしを)楽しむ です。とにかくそこをまず起点に事業を展開しております。 イチオシ薪ストーブであるMD70Kissの特徴となっている炎の美しさにし…

「美しい」とはどういうことか?―MD80Ⅱの最後の1台の設置を例に

薪ストーブの中でも私が最も美しいと思うMD80Ⅱ、先月になりますが、最後の1台がモキ製作所から出荷され、リフォームしたお家に、このように設置されました。 いかがでしょうか。そして外側の設置の様子はこんな感じでした。 ……「ふーん、あっそう」と思われ…

不充分なデータにしか接することができない中で、分断が深まるばかりだけど……

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000212623.htmlより 【冒頭追記2021年4月30日;ここから太字が続く段落まで】 当ブログの読者さまの中には、素人ではありますがデータと状況を読む力は多少あるらしい(今まで出してきた見解で特に外した…

超多忙で手間や労力をかけられない時にも健康と満足を確実にする超簡単定番メニューの作り方

桜の満開の便りが北国からも聴かれるようになる頃、薪ストーブのシーズンは、一般的には終わりますが、実際には防災時がそうであるように、人が暮らしていくには何かしら熱源が必要で、そういう「暮らしのための薪ストーブ」はまだ続きます。弊社のユーザー…

モキ製作所によるMD70K及びMD30K値上げ!弊社も賛同、ご理解をお願いいたしますm(__)m

私の師匠であるHさま撮影2021年3月27日愛知県長久手市 満開の桜とともに、今シーズンの薪ストーブも終わりが見え、巣立ちや別れ、そして新たな出会いといった新たな動きに満ちた時期を迎えております。 薪ストーブのお仕事界隈も、しばらく前から始まってい…

【どうでもいいことですが結構重要かも】令和2年度の薪の需給見通しについて(最終ーその2)

もう、すっかり春めいてきましたね~~とはいいつつ、まだ薪ストーブ焚いて、私の場合は、その素晴らしさに感動ばかりしておりますが!! いや~~「調理のブログ」書いている人間としては、手抜きが過ぎてみっともなくてお見せ出来ないのが残念ですが、薪ス…