読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

とびきり美味いサンマが食べたい②

焼き魚

f:id:aiken_makiss:20161110113825j:plain

 いわゆる「薪ストーブ料理」には、「天板料理」と「炉内料理」があります。
とびきり美味いサンマは、「炉内料理」でないと、ぜったいに、作れません。

 なぜか。

 理由は、やっぱり「強火の遠火」。

 要は「焼き物では炭火が一番おいしい」ということです。ちょっと難しく言うと「強力な遠赤外線が、まんべんなく当たるようにする」ということです。

 実は、遠赤外線って、どんな物体からもか出ていて、薪ストーブ料理が、どうしても薪ストーブがないと、その美味しさが手軽に出せないという理由は、本質的に「そこ」なのですが(試験に出ます!!ポイントです!!!(笑))、それはともかく……

 一番強力な遠赤外線が発生しているところ、それこそ、炭火焼専門店に負けない遠赤外線が、気軽に利用できるのが薪ストーブの炉内!!

 炎が上がっていると、その炎の熱に触れてしまった部分だけが焦げちゃってダメなので、炎が収まるのを待ちます。

 いわゆる「燠火」(おきび)、炭火と同じ状態ですね?炎が収まるころには、薪ストーブの中は、燠火がいっぱいできていますから、それを、広い炉内に、満遍なく拡げてやるわけです。焼くものの大きさに合わせて必要な範囲で良いですが。

 燠火が元気なうちは、すごく強力な遠赤外線が出ていて、しかも、燠火を満遍なく拡げてあげることで「均一な火当たり」が、かんたんに実現できてしまう。炭火焼専門店も真っ青。といっても、そこは高価な「炭」とは違って、短時間しか持ちませんけどね(笑)

 さあ、ここで、サンマを焼かずして、なにを焼こうか?!(笑)

 肉でもいいんですけどね(笑)鶏もも肉のあぶり焼き~~要は網焼きなら、なんでも美味しい♪

 モキ製作所 MD80Ⅱの炉内なんて、広いだけで、ホント何もありませんから、ちょっと「脚」になるようなもの、何でもいいですよ?「クッキングスタンド」とか、薪ストーブ用の道具があれば便利ですけど、そんなのホームセンターで売ってるような火鉢用五徳1500円でも、我が家みたいに、その辺に転がっていたレンガ片でも何でもいい。

 適当な「脚」に、大きめの網を載せて、そこにサンマを並べるだけ……大きめの網は、そうですね、40cm×34cmくらいかな、バーベキュー用で売っているやつ、おすすめです。

 網焼き、楽しいでしょ?バーベキュー。難しい火加減とか、何分とか、理屈こねなくても、見てればわかる。

 ただただ、新鮮なサンマさえあればいい。ピカピカして、丸々と太ったやつね?もう見るからに、美味いんですよ!!これが!!!

 炭火を起こす手間も、煙の心配もいりません。お部屋の空気は何も汚れることなく、暖かい室内で、焼き立てアツアツの、サンマ……

 なんて、幸せなんでしょう……

 薪ストーブを毎晩つけるなら、とびきり美味しいサンマを、毎晩でも食べることができるのです!!

 もう、それだけで、薪ストーブを置く価値ありあり!!!暖房なんていらない(笑)

「火のある暮らしとは、料理と覚えたり」

 火を扱うのは、いろいろ面倒だったり気を使ったりするものですが(だから、わざわざキャンプに行ったりバーベキュー広場に行ったりする)、それが暮らしの中でできてしまう、すごく贅沢で便利な道具が、薪ストーブ。

 次回は、その、ちょっと(?)応用編。遠赤外線は、どんな物体からも出ている、ということで……「天板料理」としての、遠赤外線の利用を紹介しますね~~