読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

美味しい朝ご飯を、パパッと作ろうよ①

使い勝手&魅力 朝ご飯

f:id:aiken_makiss:20161110114611j:plain

 

 薪ストーブって、立ち上がってしまえば、本当に便利な「調理台」なんですよね……いわゆる「コンロ」。

 コンロって、IHクッキングヒーターを「電気コンロ」として、まとめてしまえば、鍋とか調理器具を加熱する台ですわね。

 モキ製作所の薪ストーブの大きな天板って、一つ言えるのは、それ全体が例えば400℃かの温度を持っているので、大きな大きなガスコンロといいますか……そのどこに置いても、何かしらの加熱ができるのです。

 これ、想像以上に便利なんですよね~~特に朝の忙しい時なんか。

 ウチはガスコンロなんですが、鍋を火にかけるときにガスコンロと鍋の中心を合わせるとか、本当に、ちょっとしたことなんですけどね、けれど、薪ストーブなら、そんなことを気にせずに、単にボンボンと並べさえすれば、確実に火にかけられる。

 気持ちいいんですよ~~これが(笑)!!

 一度に加熱する鍋とか調理器具の数だって、制限ないわけです。小さな鍋なら何個もいっぺんに加熱できる。大きな鍋との組み合わせなら、置き方を工夫すればいい。普通のコンロ3つだけみたいな制約から本当に自由になれる。

 制約からの自由ってのは、もう、それだけで、ロマンなのです(笑)

 火加減は、薪ストーブの火力によりますが、まあ、朝なので普通寒いので、ガンガン焚いていますから、どんどん加熱していけるし、これ、またどこかで言いますけど、熱当たりがまろやかなので、強火でも、全然、焦げにくいんですよね~~気楽、気楽♪

 写真は、朝ではないのですが、薪ストーブの天板に色々並べて加熱しているところ。

 次回、というか、別記事で、じゃあ「美味しい」って、どういうことか?紹介します。