超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

【製品値上げのお知らせ】正解を選ぶハードル、ますます上がっていきますが……

f:id:aiken_makiss:20220224131512j:plain

https://youtu.be/poRyj0aFowM よりキャプチャ

 とても寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか??

 この寒さも、もういい加減、今日までということを期待したいわけですが、寒さだけでなく、世の中、いろいろえらいことになってしまっております。私、10月のブログで「この冬は大変な冬になりますよ」ということで、例年にないくらいでのレベルの備えをお勧めしたのですが……

aiken-makiss.hatenablog.com 残念ながら、結果的に、ある程度的中してしまったというか、私は、初めて自家調製ぶんに加えてさらに1立米の良質な広葉樹薪を「環の森」から購入しまして、それで初めて事なきを得たという、そういう、かつてない厳しい状況にありました。

www.wanomori.net ですので、ホント、ご無事に過ごされたのか??とても心配なわけですが……このたびは、さらに残念と申しますか、さらなる覚悟と知性が求められますね、と、そういうお知らせでございます。

 すでに色々お気付きかと思います。モノの値段が上がっています。

【2022年2月27日追記;案の定というべきかもしれませんが、大切な情報が上がってきましたので貼っておきます。ホント、えらい事態を覚悟しなければならなさそうですね……】

toyokeizai.net

 値段が上がるだけでなく、そもそも手に入り難くなっております。ガソリンから食品から、建築関係では給湯器が有名でした。私の範疇でもその影響はかつてなく、煙突部材は品切れを連発させるかつてない事態となりました。

 これは、どうしてそういうことになっているのか?と言いますと、原材料を海外からの購買に依存している我が国、こういう構造問題があります。

 すなわちエンドユーザーさんへの提供価格は決まっていますから、それで販売するためには、原材料を高値で仕入れてしまったら、売れば売るほど赤字になってしまいます。ちゃんと事業を成立させるためには、一定価格よりも下で仕入れなければなりません。

 ところが、この仕入れの段階で海外勢に買い負けるのですよ……なにしろ海外勢はコロナ後の経済成長、需要の伸び著しく、高値でも売れますから。仕入れも強気です。いっぽう我が国の経済成長は、ぶっちゃけダメダメで、買えるタイミングで何とか買おうとしますが、基本的に買い負けすることが多く、需要に対する必要量が確保できません。

 しかし、品切ればかりさせていても、全員が不幸になります。海外勢に負けない価格でも仕入れができるようにするには、エンドユーザーさんへの提供価格を上げざるを得ません。そこでモキ製作所も現行価格を今月末までとして、3月1日受注分から次のとおり値上げすることを決定しました。

f:id:aiken_makiss:20220224134410j:plain

モキ製作所からの販売店向け通達内容

 MD140Ⅲなんて、これ、モキ製作所のラインナップの中では鉄の使用量もハンパないので、なんと税別5万円も値上げされます。最も最軽量のMD70Kも税別1万円値上げです。これに伴い、弊社のイチオシ、オリジナル改良版MD70Kissも現行の税別31万円から税別32万円と値上げとなりますm(__)m

 厳しい経済情勢下で、心苦しい限りではありますが、しかし、これはどうしようもないと申しますか、何度も申し上げますが、メーカーにとってはMD70Kなんてホント儲からない、良心だけで作り続けているような機種なので、原材料費の上昇を吸収する幅はどこにもなく、そしてMD70Kに限らず、良心的価格(販売店は儲かりませぬ)でエンドユーザーさんに提供を続けてきたモキ製作所に事業継続してもらうためには、これしか方法がないのです。

 大事なことを申し上げます。これから、日本社会の状況は、間違いなく、ますます厳しくなります。多少の上がり下がりは繰り返されますが、全体としては厳しくなる一方ということで間違いありません。

 デービッド・アトキンソン氏の主張を一言で言ってしまうと「お金の使いみちを間違っている」ということで、私も同意します。いくらお金をバラまいてもお金の使いみちを社会として変えないことには、良くて現状維持、でも、普通に考えて世界は進歩していきますから、この買い負けのように現状維持も不可能で衰退していきます。

 残念ながら、今回のコロナ禍は世界の中で反転攻勢に出る絶好のチャンスだったにも関わらず、日本社会は逆に墓穴を掘り進めたと私は見ております。大切なお金、コロナ禍にあっても、今まで、けっこう気軽に使ってきました。良い対象にも、悪い対象にも、けっこう気軽に使えました。

 本来であれば、気軽に使える間に、良い対象、すなわち「これまでにない価値」を将来的にリターンしてくれるコトに、企業に、人に投資をするべきでした。ところが、その選択を怠ってきたというより、むしろ大きく誤まってきたというのが、これまでの実態です。その結果が、今の衰退状況として、すでに顕在化しているわけです。

 そして何より、これから、その衰退状況はますます酷くなっていきます。これも簡単で、何故なら、誤りを認めて方針転換するつもりは、さらさらありませんから。むしろ「これまで間違いなかった」圧力ばかりが高まり、私に言わせれば「悪い対象」、つまり、お金を注ぎ込んでも将来的に何のリターンも期待できない対象に、さらにお金を注ぎ込むよう誘導されます。

 その背景理由は……皆さん、優しいのですよ……それ自体は、とても尊いことです。しかし、その優しさが暴走すれば、「全員が助からない」展開になります。最初からそうでした。

 よって、本当に残念ながら、この状況下で今、必要なことは、語弊がありますが、格差を諦めざるを得ない、つまり、正しい選択をする、正解を選べる人と、そうでない人の差を仕方ないものとし、わかっている人だけでも、一般的孤独に耐えて正解を選んでいくことです。

 あなたの目先には、さも利益があるように思える、誰もが選んでいことも相まって選びやすい、これまでなら疑問なく選んで皆でハッピーになれたような、安心や快楽につながるように見える、そういう選択肢が、政府などによって積極的にぶら下げられます。けど、それは悪い選択肢、賭けるには悪い対象です。

 その目先の誘惑に打ち勝って、ちゃんと、良い対象、これから先、将来をしっかり見据えた時に、これまでの常識を超えるリターンを確実に返してくれるだろう対象に、お金を投じていく必要があります。目先の、これまでなら気楽に、多くの人と共に得られていた結構な楽しみを諦めるのは、本当に辛いですけど……

 お金を投じていく対象をどうやって見分けるか?それは、本質的には難しくないです。自らの知性を信じて下さい。マスコミ報道などでなく、ご自身のフラットな観察を大切にして下さい。自らが「この人は」と見立て、このコロナ禍の中にあっても信頼が揺るがない人がいるとすれば、その人への信頼を大切になさって下さい。基本的には、昔から言われてきた「人としての叡智」を大切にすることです。

youtu.be 冒頭画像にも使わせて頂きましたが、せっかく2回接種された方なら特に、そのメリットを最大限活かすためには、とても大切な「ファンタジー」だと思います。ホンモノの人は、ピエロにだって、なんにでもなれるのですよ。それが人としての叡智です。

 以上、厳しいことを申し上げてきましたが、正解を選ぶハードルが上がってしまったのは、真剣に生きることを試されている状況、試練であるとも言えます。神さまは意地悪だなとも思いますが、人間、そういう試練になってこそ、真実を見抜く目も養われて……何よりも

 

誰と繋がるべきか?が、誰との繋がりを大切にすべきか?が、これまでなく明確になります。

 

 目先だけ見れば、正解は選び難いけど、長い目で、叡知的に考えたら実は正解は明確な差で明らかに存在しています。さらに選んだ結果の差も、また明白になってきます。

 何より、信頼できる人とちゃんと繋がっていれば、少なくともその繋がりの中にいる人は、容易に助け合うこともできるし、この厳しい状況下でも、助け合いの中できっと大過なく日々を過ごし続けることができます。それは実は結構楽しく、幸せな人生だとも思います。

 以上、抽象的過ぎて恐縮ですが、要するに、これから社会的に企業仕入れの卸売物価が明確な上昇傾向になり、給料は上がることなく、物価だけがどんどん上がっていきます。モノを購入する、あるいは誰かとの繋がりを選ぶ、その正解のハードルはどんどん上がっていきます。

 それでも目先の誤りに身を落としてしまうことなく、ちゃんと生き延びてさえいれば、明けない夜も決してありません。ハードルは上がったけど、真剣に考え、自らを鍛える機会と捉えて、ますます充実した人生を過ごされますよう。

 なお、最後になりましたが事務連絡。モキ製作所の薪ストーブは、並外れたリターンがちゃんと帰って来る貴重な存在なので、ハードル上がっても投資する価値ちゃんとありますが、現行価格での注文を今月いっぱい受け付けますので、すでに心が決まっている方は至急ご連絡くださいませ。出荷は5月くらいまで先延ばしにできますし、ともかく安くない値上げですから、出来ることを私も考えます!

 それではまた!……なお、オミクロンはピークは越えたとはいえ、この感染しやすさはこれまでと比較にならず、マスクなんて、感染者と同室になったが最後、実際には何の役にも立たないくらい感染力強いですし、感染した場合もやはりタダの風邪ではない強力ぶりですので、イベルメクチン有効活用なさったうえで、同室メンバーと換気にはくれぐれも気を付けて……どうか、お元気で!!