読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

拝啓 塩釜焼きとマグロのカマ焼きの件②

f:id:aiken_makiss:20170126095629j:plain

 

 前回、塩釜焼きとマグロのカマ焼きを炉内で焼いてはどうか?というご質問に対して、すこし「斜め上」に、ブリのカマ焼き、我が家では「ぶりカマ」って呼んでいるんですが、それでしたら、燠火ではなく薪ストーブの天板で焼いても、もう充分、ものすごく美味しいんですよ?という話を始めるところまで書きました。

 

aiken-makiss.hatenablog.com

 これは「何を焼くか」によるんですが、厳冬期は薪ストーブをガンガンに焚くので、天板はいつも焼ける状態になるので、燠火になるのを待つより、天板で焼いちゃった方が、圧倒的に手軽で簡単で、遜色ないくらい美味しく頂ける場合があるんです♪

 で、ぶりカマなんですが……なんか、すごく美味しい鶏肉なんかとも似ているのですよね?プリプリした肉質の部分があって、そこは焼き魚を超える魅力です。

 それに加えて、薪ストーブの天板で焼いたら、そこはブリというか、焼き魚本来の魅力、とってもジューシーな美味しさも同時に楽しめるんですよ~~♪……あかん、焼き汁で溢れて瑞々しいところが光の反射で吹っ飛びました(汗)

f:id:aiken_makiss:20170126095633j:plain

 すごく簡単に、ただ焼いただけなのに、天板の上で焼くと、実際に、ガスコンロよりもすごく美味しく焼けるんです。というか、ジューシーさは「熾火以上」かもしれません。なんでかな~~と思うのですが……

 おそらく、まず薪ストーブの天板の特徴として、火当たりが均一で、やわらかく熱が伝わるという特徴があって……

aiken-makiss.hatenablog.com

 そこにきて、無水調理もできるような、側面も熱伝導率の高い密閉鍋(写真で使われているのは我が家でお得意のアサヒ軽金属の「スペースパン」です)で焼くと、やわからい熱で全体を包む込むように焼けるので(実際に、写真のぶりカマはひっくり返さなくても焼けてました)……

 ……おお!!すなわち、天板の上にポンと置くだけなのに、手間をかけた塩釜焼きと同じような「蒸し焼き」効果が、しっかりと得られているのです!!……これで、テーマになったご質問にも、ちゃんとつながりました(笑)

 「塩釜焼き」、残念ながら薪ストーブには不向きでしたが、その美味しさ自体は、大丈夫ですよ?薪ストーブで、ちゃんとお楽しみいただけます。現に、薪ストーブの天板で焼いたぶりカマは、超簡単なのに、とっても美味しくできました。

 この天板焼き、調理道具にちょっと、ひと工夫必要ですが(側面熱伝導率が高くて密閉性が一定以上あって「包熱効果」が期待できて、なおかつ焼き物に耐えるもの、といえば……今のところ、アルミの特性を利用した多層構造鍋や、アルミ系の無水調理対応鍋くらいしか思いつかない)、鶏もも肉とかもすごく簡単に美味しく焼けるので、厳冬期の定番メニューにお勧めです♪

 ちなみに利便のために「スペースパン」のリンク、宣伝の多いアサヒ軽金属の中でも、これだけは貼っときます。アサヒ軽金属には様々な製品がありますが、これがイチオシです。薪ストーブにおいては軽くてハンドリングが良いのと、2個重ねれば見事に「オーブン鍋」になるなど応用性も高く、さらに薪ストーブのオフシーズンは魚焼きグリルでも大活躍します(これが本来なのですが(笑))。値段もアサヒの中では一番買いやすいです。

www.asahikei.co.jp

 そういうわけで、薪ストーブを導入されたら、この超簡単な天板焼きも、ぜひやってみてください。実際、我が家では、この超簡単な天板焼きは、ぶりカマに限らず本当に日常的でして、薪ストーブが活躍しないと何となく心寂しくなるのですが、それは、この「ふっくらジューシー」が本当に手軽に味わえる幸福感が、もう無意識の領域に沁みついちゃっているからだと思います(笑)

 ついでに簡単ケーキなんかも、ぜひ。

aiken-makiss.hatenablog.com

 

 そういうわけで、いかがでしたでしょうか?今度、弊社のユーザーさんになって頂けることが決まっている心優しくて愉快な方から頂いた、一通のご質問メールから展開された、ここしばらくのシリーズ。

 頂きましたそのメールには、このブログを毎日楽しみに読んで頂いているというお言葉と、そこから疑問に思ったことや、前から疑問に思っているけど記事に取り上げられていないことを質問させて下さい、とありました。

 ……もうね、私、このブログ、本当に一生懸命書いておりますので……書き手冥利に尽きると申しますか……本当にうれしくて。だから、ここしばらくのシリーズも、本当に、楽しく書かせていただきました。

 薪ストーブの仕事をしていて、私、何がいちばん「この仕事、やっててよかった」と思うかと申しますと、こうして、お客さんと楽しく交流させていただけることです。茶目っ気いっぱいのやり取りに大笑いしたり、心遣いに涙したりしています。マジで。

 ものすごく悩む設計から現場に至る苦労も、会社の事業としては利益が出ないために社内ですごく肩身の狭い思いをしていることも、このうれしさや、楽しさにかかれば、みんな吹っ飛んでしまうように感じます。

 そんなふうに、私は、根っからのサービス業向きな、超人懐っこい人間ですので(笑)、リップサービスなんかではなく、お問合わせやご相談を「本当に」お待ちしております!!ぜひお気軽にご連絡下さい。

www.ai-ken.co.jp

 それで、次回ですが、久しぶりに(?)自由に。何を書こうかな~~ということで、考えています。何が出るか、乞うご期待~~♪

 それでは、また!!