読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

わかりやすく贅沢なメニューを薪ストーブでワクワク感満載にしようよ①

f:id:aiken_makiss:20170106143153j:plain

 当ブログ、本日から平常運行と言いながら、企業さんによってはまだお正月休みのところもあることですし、せっかくですので、お正月というか、ハレの日にちなんだ話題を、もう少し書かせてください(笑)

 ハレの日は、晴れ着、晴れ姿というように、日常とは違った「特別な日」。メニューも普段は食べないようなものを奮発するわけです。そこで、薪ストーブがあれば……というのが、本日のお話。

 さて、当ブログは、あくまでも薪ストーブのある日常、普段の暮らしをテーマにしておりますので、そこでは最小限の投資で最大限の効果を生み出す「コストパフォーマンス」を何よりも重視しているわけです。当ブログというか、私どもの事業を貫く主題です。お値段以上の価値を必ず提供すること。

 ですので、当ブログで扱うお話は、これまでは、例えば、何でもない食材がとんでもない贅沢に「化ける」という、こんなお話や……

 

aiken-makiss.hatenablog.com

 普段の慎ましい生活の中でも手が届く「プチ贅沢」が、いかに簡単に幸せに楽しめるかという、こんなお話をご紹介してきたわけです。

aiken-makiss.hatenablog.com

 そんな当ブログ、つまり、とっても慎ましい我が家の暮らしですが、その反動でしょうか?ハレの日で贅沢を楽しもうというときは、もう、思い切ってドーンといくのです!!(笑)

 で、我が家が、このお正月休みで楽しんだ贅沢は「天然有頭海老」。オーストラリア産で「環境保全」を標榜して仕事をしているくらいですから、海のエコラベル「MSC認証付き」です……といっても、実のところ、この手の認証って、システムに登録されるための高い審査費用とかが認証団体に流れて儲かるだけで、生産現場からしてみれば、消費者が良心的な生産者を見抜く力があるなり、直接つながる努力さえすれば、本来「全く要らない」ことなんで、ある意味「偽善」ではあるんですけどね……

 ついでに、この「天然有頭海老」ですが、ええ、どんなハレの日であっても、そこは我が家。「割引ハンター」の誇りにかけて正価では買いません!!スーパーの皆さんごめんなさい。本当は正価で買って「正当な対価」を渡してあげないと、ビジネスが立ち行かなくなるんです。わかってはいるのですが、背に腹でございまして……

 ……かなり、脱線しました。そんな具合に、とっても素直なわたくしですが、こういうわかりやすく贅沢なメニューを、もっとゴージャスに、ワクワク感満載に演出するのに、大いに力を発揮するのが、薪ストーブなのです!!

 そりゃそうですよね?薪ストーブといえば、巷ではステータスシンボル、贅沢な暮らしの象徴なんですから、贅沢が似合わないわけがないのです。「薪ストーブは倹約生活の強~い味方」という当ブログの常識は、世間の非常識(笑)

 ともあれ、食材が上等な場合の調理の基本は「できるだけ、余分な手を加えないこと」。ここで抜群の威力を発揮するのは「炭火焼き」。薪ストーブの「最大」と言って良いくらいの魅力は、その炭火焼を、炭火を起こす手間も、煙の心配も、お部屋の空気は何も汚れることなく、暖かい室内で居ながらにして、焼き立てアツアツで、楽しめることにあるんですよね~~♪こちらの記事!!

 

aiken-makiss.hatenablog.com

f:id:aiken_makiss:20170106142841j:plain

 バーン!!広い炉内いっぱいの燠火を活かして、海老を一気に並べたところです。どうですか??このゴージャス感に満ちた美しさ!!これが、ですからね~~もう、焼ける前から、ワクワク感満載なんですよ♪

f:id:aiken_makiss:20170106142836j:plain

 燠火のタイミングさえ間違わなければ、たちまち、最高に美味しく焼き上がります♪ なにしろハレの日、パーティー運用のために、暖房も贅沢に効かせますから、炎は大量に上がっていましたので、燠火は大量にあるわけです。

 そして、モキ製作所の薪ストーブだと、運転の腕前次第で、いったん熾火にして調理をしてから、もう一度強い炎を立ち上げて高出力運転に戻すという芸当は、いくらでもできますので、ハレの日には、本当にうってつけなんです。

 

aiken-makiss.hatenablog.com

 贅沢で上等な食材を、それにふさわしく美味しく調理して、ゴージャスに、ワクワク感満載の食卓を演出する……これぞ、ハレの日です。どれほど幸せか。

f:id:aiken_makiss:20170106154215j:plain

 我が家のハレの日を飾った「天然有頭海老」、パリッパリ&ジューシーに。とっても美味しく焼けました♪ 頭のミソはもちろん、もう、正直、尻尾までバリバリ言わせながら平らげてしまいました(笑)プリプリの身はまるで栗のように甘~く、塩も何も要りませんでした。

 そんなわけで、ある意味「薪ストーブ本来の使い方」ともいえる、ハレの日的な薪ストーブ贅沢活用。「前置き」は、これまでです(笑)

 次回は、いよいよ当ブログの真骨頂。ハレの日の贅沢メニューでも、難度の高い食材を取り上げて、その具体的な調理法、ノウハウを余すことなく解説いたします。本日現在、当ブログきっての人気記事、こちらのような感じで。

aiken-makiss.hatenablog.com

 滅多にないご馳走でしたので、それに相応しく、気合を入れて、頑張ります!!乞うご期待♪