超簡単薪ストーブ調理

当社で販売している薪ストーブで、どんな冬の暮らしが待っているかを紹介しているブログです。  興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい

※各記事の画像は選択後、右クリック「画像だけを表示」でオリジナルサイズで表示できます

肉料理

【オフシーズン特別編】真夏でも超楽しい!!薪ストーブ de バーベキュー♪

薪ストーブのシーズン中は怒涛の平日毎日更新、オフシーズンなのでお休みしておりました当ブログ、突然お騒がせしてすみません、暑い日が続きますが(というか、梅雨のような蒸し暑さで困りますよね…)お元気ですか? 本日は8月16日、世間ではまだ盆休みの方…

薪ストーブの特性を最大限活かすべく考え抜いた究極の調理器具(笑)とは??

【「最終回」なのに、自らの未熟を素直に冒頭に表明して追記のおことわり】炉内でしたら、鍋と食材との関係で容量に余裕があることが条件ですが、鋳鉄系の鍋を使って、食材を鍋の中で中空に置いて鍋底に直接接触させずに、なおかつ、冒頭写真のように上に炭…

強い火力のままの燠火でも「高さ」の工夫で自由自在

昼間から薪ストーブを焚いていたある日の夕方、パーティメニューを任されたわたくし、暖房と料理の状況を考え抜いて、「あと一品」メインディッシュたる「牛やわらかステーキ」を残すまで漕ぎつけたことまで、前回お話ししました。 aiken-makiss.hatenablog.…

ジューシーに、でも短時間で中までしっかり火を通したい場合の唯一の方法

薪ストーブを利用した調理法には、いろんな選択があり得ます。炉内にするか、天板にするか、から始まって、それぞれ「裸(むき出し)」で加熱しても良いし、何かしらの調理器具(鍋、鉄板など)を使っても良い。 けれども、薪ストーブの導入設置そのものが、…

熾火の基本を押さえて、楽しく美味しく炉内調理

薪ストーブ炉内料理といえば、燠火が基本です。炎が上がっている状態というのは、結局はススや煙との戦いになりますので、燻製でもない限り、鍋を炉内に入れるにしても「汚れる」のは避けたいものです。 いろんな考え方がありますが、炎さえ上がっていなけれ…

薪ストーブ炉内調理の基本といえば…これに勝るものなし!!

週末、やたら難しい(?)テクニカルな調理について書きましたが、冒頭写真を見て、あーあ、やっちゃったか……と思われたのではないでしょうか?(笑)そうです。そこに炎、とりわけ炭火なり燠火があれば、基本は、なんといっても「これ」ですよね~~♪ とこ…

程よい焼き目でふっくらジューシーな、美味しいお肉が食べたい

突然で恐縮ですが、調理に「本質問題」があるとすれば、それは何だと思いますか?素材の選択?下ごしらえ?温度?味付け?…… 「料理の味は調理器具次第」を信条に、人生の大部分を調理器具の探求に捧げ、「……あなたは、いったい、いくつ鍋を揃えたら気が済む…

わかりやすく贅沢なメニューを薪ストーブでワクワク感満載にしようよ②

連休前になりますが、お正月というハレの日にちなんで、薪ストーブが発揮する「本来のメリット」についてご紹介しました。 aiken-makiss.hatenablog.com 今回は、その続きとして、さらにゴージャスに!!冒頭写真、「じゃーん♪」という感じですが、はい、牛…

あふれる焼き汁を閉じ込める料理は基本を押さえるだけでオッケー♪

まだお休みの方もいるかと思いますが、今年のお仕事「始動」ということで、ここは、華々しく調理するお話を。元旦に、ちょうど、こんな記事を書きました。2017年の表紙を飾ったこの写真、最高の天然ブリの素焼きの表面が美味しそうに焼けているところ。実際…

最高に美味しいメニューを次々と繰り出して皆を喜ばせたい

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ……だそうです。「はてなブログ」には「お題」というものがあるのですね。初めて参加してみました。これでいいのかしら??(笑) さて、新しい年、2017年が明けました。明けましておめでとうございます。本年も、どうぞ…

一度だけ許して?ローストチキンde楽しい薪ストーブChristmas!!

えー……薪ストーブ料理をテーマにしながら、ローストチキンみたいな「特別なメニュー」なんて扱わない、日々の暮らしでのメニューを扱うんだ!!…と宣言している当ブログですが…… 一度だけ、許してください!!特別な日の特別なメニューなら、いいでしょ??…